床下のシロアリ被害について【埼玉県でリフォームをお考えなら株式会社Y'sHOMEへ!】株式会社ワイズホーム 埼玉・茨城・群馬・千葉・東京・神奈川・関東全域

query_builder 2022/10/14
さいたま市_リフォーム口コミリフォーム株式会社Y’sHOME株式会社ワイズホーム
FDDI1139

床下のシロアリ被害について 1


家を長持ちさせるには気密性能や断熱性能が必要ですが、その他にシロアリ対策も重要です。

シロアリ被害は全国で発生しており、気づかないまま放置してしまうと家中の木材が食べられ、駆除や修復工事が高額になってしまったり、駆除に長い時間がかかってしまいます。

今回は、シロアリの種類や特徴、被害に遭うと家はどうなるのか、自分でできるシロアリの確認方法について紹介します。


1.日本にいるシロアリの種類

日本で家に被害を与えるシロアリは、大きく「地下シロアリ」と「乾材(かんざい)シロアリ」の2種類にわけられます。


①地下シロアリ

地下シロアリは土壌に生息し、床下などを通って家の木材を食べるシロアリです。

乾燥を嫌い、水と一緒でなければ木材を食べることができないため、土などから蟻道をつくる特徴があります。

日本には、日本固有種のヤマトシロアリと世界最凶と言われているイエシロアリといった2種類のシロアリがいます。

ヤマトシロアリは水分を多く含んだ木材を好み、雨漏りや結露に誘引されるのが特徴です。

一方でイエシロアリは自分で水を運べるため、水分量の多くない木材でも濡らして食べてしまう特徴があります。


②乾材シロアリ

日本にはアメリカ原産のアメリカカンザイシロアリと南西諸島や小笠原諸島に生息するダイコクシロアリといった2種類の乾材シロアリがいます。

この乾材シロアリは、地下シロアリとは反対に乾燥している木材を好むのが特徴です。

乾燥木材に含まれる数十%の水分だけで生きられるため、地下シロアリのように土壌から水を運ぶ必要がありません。

なので、土壌近くの場所だけではなく家全体に被害がひろがる恐れがあります。


床下のシロアリ被害について 2へ

弊社では、床下環境改善工事のほか、屋根工事、外壁塗装やサイディング、防水工事、内装工事等、リフォーム全般の工事を取り扱っております。

現地での点検、お見積り、ご相談、すべて無料で承っておりますので、お気軽に048-796-8753までお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------

株式会社Y'sHOME

住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10-B102

電話番号:048-796-8753

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG