ガルバリウム鋼板のメリット・デメリットについて【埼玉県でリフォームをお考えなら株式会社Y'sHOMEへ!】株式会社ワイズホーム 埼玉・茨城・群馬・千葉・東京・神奈川・関東全域

query_builder 2022/05/13
屋根工事さいたま市_リフォーム口コミ瓦工事リフォーム株式会社Y’sHOME株式会社ワイズホーム
23366653_m

ガルバリウム鋼板のメリット・デメリット


今回は、前回解説させて頂いたガルバリウム鋼板のメリット・デメリットについて詳しく解説させていただきます。


ガルバリウム鋼板のメリット

ガルバリウム鋼板をひとことで表すと、「耐震性や耐久性、価格を総合的に比べると最もバランスの取れた素材」です。

コストパフォーマンスに優れた屋根材であり、外壁材であるということです。 評価項目としては、「価格」「耐久性」「断熱性」「メンテナンス性」「施工性」「耐震性」「耐風性」「デザイン性」などを比べた結果です。

もちろん、細かく建材の良し悪しを比べると、ガルバリウム鋼板が他の建材より劣るところはたくさんあります。 また、断熱性や遮音性を期待するのであれば、断熱材一体型のガルバリウム鋼板製品を使用しなければならない制約もあります。 「ガルバリウム鋼板=他の建材よりも良い」わけではありません。 しっかりとガルバリウム鋼板のこと、他の建材のことを知って比べたうえで判断しましょう。


ガルバリウム鋼板のデメリット

ガルバリウム鋼板は他の建材と比べて劣る点があるのも事実です。

たとえば、沿岸部や工場、森林近くでガルバリウム鋼板を用いると、錆びが発生するリスクが高まります。 割れる性質がない代わりに凹みやすい性質があります。 価格もコロニアルや窯業サイディングに比べると割高です。

また、誰でも施工ができる建材ではなく、専門的な板金技術を備えた板金工しか施工ができない建材でもあります。


販売開始から30年以上経過

ガルバリウムは「ガルバ」や「GL」とも略されます。 商用生産がはじまったのは1982年です。 世に出てすでに30年以上が経過しています。 販売当初は全く売れませんでした。

建設業界、特に外装業界は”超超超”保守的です。 当たり前といえば当たり前ですが、新しい屋根や外壁素材などは誰も見向きもしません。 未知のものを建物の屋根や外壁につかうことほど恐ろしいことはないからです。 もし不良品であることが発覚したら、会社の評価は地に落ちます。

だからこそ、奈良時代からある瓦が現在でも伝統的に受け入れられている背景があります。 しかし、30年という年月の経過と実績は、安全性と信頼性を確立する決め手になったと評価してよいでしょう。 今やガルバリウム鋼板はわたしたちとって、なくてはならない建材です。 


弊社では、葺き替え工事、カバールーフ工事のほか、外壁塗装やサイディング、瓦工事、屋根工事、防水工事、内装工事等、リフォーム全般の工事を取り扱っております。現地での点検、お見積り、ご相談、すべて無料で承っておりますので、お気軽に048-796-8753までお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------

株式会社Y'sHOME

住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10-B102

電話番号:048-796-8753

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG