外構(エクステリア)工事で手抜き工事?原因と対策【埼玉県でリフォームをお考えなら株式会社Y'sHOMEへ!】株式会社ワイズホーム 埼玉・茨城・群馬・千葉・東京・神奈川・関東全域

query_builder 2022/09/16
さいたま市_リフォーム口コミリフォーム株式会社Y’sHOME株式会社ワイズホーム
5042343_m

外構(エクステリア)工事で手抜き工事?原因と対策 3


2.外構工事で手抜き工事が発生する理由


そもそも、手抜き工事を行う業者はどのような理由で手抜きをするのでしょうか。

もちろん業者側にも大きな責任がありますが、実は業者に手抜き工事をさせるようにしているのは施主だというケースも存在します。

当然施主としては意図的に手抜き工事を指示することはないと思いますが、施主の要望が結果として手抜き工事を誘発させている可能性もあるのです。


①悪徳業者の利益追及


外構業者には悪徳業者と呼ばれるところもあり、悪徳業者の多くは違法な工事をすることによって不当な利益を得ています。

手抜き工事も、エクステリアを設置することで高い利益を得るための1つの手法になり、通常と同じ外構工事費用をもらっているにもかかわらず使用する材料を減らすことによって原料費を浮かせ、その差額を利益として得るのです。

これは完全に業者が悪いケースになりますが、その業者に外構工事の依頼をしたのは施主ということになるため、施主にも多少の責任はあると考えることもできます。

逆に言えば、 最初の業者選びの段階できちんとした業者を選ぶことができれば起こらなかった手抜き工事ということになるため、やはり業者選びはエクステリア工事には重要な工程だと言えるでしょう。


②十分な工期が確保できない


エクステリアの種類によって必要な工期は変わってきますが、中にはそのエクステリアを設置するための工期を十分に確保できないために手抜き工事が起こってしまうこともあります。

例えば施主に絶対にこの日までに終わらせてほしいと言われたりした場合は、業者側に時間的な余裕があったとしても、仕方なく手抜き工事をしてしまうケースがあります。


③安さを求めすぎる施主側の問題


こちらは、手抜き工事をさせてしまう原因が施主にもあるという一例ですが、少しでも安い工事料金を追求することによって、結果的に手抜き工事をする業者を選んでしまうという可能性があります。

例えば駐車場の設置をする際に、他の複数の業者が200万円で見積もりを出しているにもかかわらず、1社だけが100万円でできると言ってきた場合は、明らかにその業者は何かおかしいと疑うべきです。

 前回、駐車場に利用するコンクリートの量を半分に減らせばそれだけで材料費が半額になると記載しましたが、見積もりが半額になっている場合は利用するコンクリートの量が少ないのではないかと考えることもできます。

どの工事にも相場というものが存在するため、その相場よりも明らかに安すぎる見積もりを提出してくる業者は、 手抜き工事をしているか後から高額な追加請求をされる、もしくは何らかの不法行為で費用を浮かせている可能性も高いため、気を付ける必要があります。


外構(エクステリア)工事で手抜き工事?原因と対策 4へ


弊社では、屋根工事のほか、外壁塗装やサイディング、防水工事、内装工事等、リフォーム全般の工事を取り扱っております。現地での点検、お見積り、ご相談、すべて無料で承っておりますので、お気軽に048-796-8753までお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------

株式会社Y'sHOME

住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10-B102

電話番号:048-796-8753

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG