ベランダ防水について【埼玉県でリフォームをお考えなら株式会社Y'sHOMEへ!】株式会社ワイズホーム 埼玉・茨城・群馬・千葉・東京・神奈川・関東全域

query_builder 2022/05/05
外壁塗装さいたま市_リフォーム口コミリフォーム株式会社Y’sHOME株式会社ワイズホーム
23554345_m

ベランダ防水について

今回は、ベランダ防水について詳しく解説させていただきます。

ベランダ防水とは、ベランダから雨漏りしないように防水が施されている部分のことです。下地のコンクリートの上に防水材を施工し、最後にトップコートをします。

メンテナンス(再防水施工)の目安となる時期は建ててから10~12年です。 ベランダは太陽の紫外線や、雨風に当たることで、徐々に劣化してしまいます。 さらに、洗濯物を干すために立ち入ることが多いとベランダの床が歪んでしまう場合もあります。

築10~12年を過ぎたら、リフォーム業者や防水施工業者に点検してもらいましょう。

〈具体的な劣化症状〉

1.色あせ

長年紫外線に当たることにより、表面が色あせていきます。 防水層が劣化してきているのでメンテナンスを行ないましょう。

2.ひび割れ

表面がひび割れてきたら防水が劣化してきています。 すぐに雨漏りする事はないですが、点検・メンテナンスを行なうことをおすすめします。

3.剥がれ

防水が剥がれてきている場合は、早めのメンテナンスが必要です。 放っておくと、防水層の内部まで水が浸入し、雨漏りしてしまう恐れがあります。

4.雨漏り(末期症状)

ベランダの裏や下の階の天井から雨漏りしてしまっている場合は、防水が劣化してしまっている可能性が高いです。 これ以上被害が広がらないように早急に防水工事を行ないましょう。 ただし、雨漏り被害までいくと防水のメンテナンスだけでなく、大工工事が必要になるので修繕費用も高くなります。

この様にあまり放置していると雨漏りの原因にもなるので定期的にメンテナンスを行いましょう。

次回は、ベランダ防水のメンテナンス方法について詳しく解説させていただきます。


弊社では、屋根工事のほか、外壁塗装やサイディング、防水工事、内装工事等、リフォーム全般の工事を取り扱っております。現地での点検、お見積り、ご相談、すべて無料で承っておりますので、お気軽に048-796-8753までお問い合わせください。

----------------------------------------------------------------------

株式会社Y'sHOME

住所:埼玉県さいたま市北区別所町52-10-B102

電話番号:048-796-8753

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG